ニンニク卵黄の発祥の地

 

血流がよくなったり抗菌や抗ウイルス作用があって健康な体でずっといられるように毎日食べるのがニンニク卵黄です。
ニンニク卵黄は様々な病気に対する抗生物質のような役目を果たす他、血中のコレステロール値を下げたり、みずみずしい肌作りにも効果が期待できます。
今はニンニク卵黄のいろんなサプリメントが販売されていて、カプセル、粉末やドリンク、粒など自分の好みで選ぶことができます。
またニンニク独特の香りが苦手な人でもカプセルタイプのものであれば、匂いはほぼしないのでおすすめです。
そんなニンニク卵黄の歴史ははるか江戸時代にまでさかのぼります。当時は幕府によって四つ足の動物を食べることが禁止されていました。
ですから魚中心の食事だったのですが、そんな中でも肉食の食事をしていた地方があったのです。
それがニンニク卵黄の発祥の地である南九州に住む人々でした。
南九州の人々は肉食をしていたおかげで体が丈夫でしたが、その他にもやはりにんにく卵黄を食べていたことも元気な体でいることができた理由です。
当時は各家庭で手作りされていました。
薬というものが高価でなかなか買うことができない時代でしたので、にんにくと卵黄だけで作ることができるにんにく卵黄は常備薬として役立っていたのです。
ニンニク卵黄は200年から300年ほどの歴史があるということです。
各家庭の母親たちの愛情から生まれた歴史ある健康食品は今なお私たちの体を守るものとして食べられています。

 

にんにく卵黄サプリ人気サイト

にんにく卵黄
ニンニク卵黄購入を検討している方にぜひ参考にしていただきたいサイトを見つけました。
原料・価格・においなども比較してわかりやすく書かれています。